横浜散歩
   みなとみらい21
Home

 JR桜木町駅の北側に広がる「みなとみらい21地区」は、変わりゆく横浜の象徴の一つといえる。2004年2月1日には「みなとみらい線」が開通し、この地区に「みなとみらい駅」がオープンした。国際港都ヨコハマが前世紀から描きつづけてきた巨大な構想が、ここに目覚しく実現しつつある。


ランドマークタワーの威容


横浜で一番高い建造物。地上70階、296メートルの威容は周囲を圧して、みなとみらい21地区のシンボルとなっている。下から見上げると、まさに摩天楼の名にふさわしい超高層ビルだ。69階に上がれば、展望フロア・スカイガーデンから、横浜市内や東京都内はもとより、遠く伊豆半島も一望できる。JR桜木町駅からランドマークタワーまでは、駅前からエスカレータと動く歩道を乗り継いで約5分程度。

沈黙の日本丸


「港と船の博物館」の前に係留展示されている帆船日本丸。この船は随分働いたようだ。今は遠い日の海のロマンを懐かしむように、静かに船体を休めて沈黙している。入場券を買えば、船内に入って船室や機関などを見学することができる。日本丸のマストの後ろに見える帆型の白い建物は、ヨコハマ・グランド・インターコンチネンタル・ホテル。

ランドマークタワーの入口付近の動く歩道


ランドマークタワーの入口付近の動く歩道は少し傾斜している。大勢の人々が建物から出て、この動く歩道に乗り、桜木町駅へと帰っていく。歩道を覆う透明な屋根の向こうには、真新しい高層ビルとともに、どこまでも青く広がる空が見える。

ランドマークプラザの内観


ランドマークタワーの隣にあるこのランドマークプラザは、中央の部分が最上階まで吹き抜けになっている。ここに見える白亜の大理石の柱や床、やわらかくエレガントな照明、そして洗練された各店のインテリアは、全フロアにきらびやかな雰囲気を醸し出している。この5階にある有隣堂の洋書コーナーは、横浜では屈指の品揃えだ。

クイーンズスクエアの入口


ランドマークプラザを通り抜けてさらに先に進むと、この Queen's Square という一大ショッピングモールの入口に出る。こうした建物が次々に現れることによって、みなとみらい21地区の集客力は日に日に高まっている。やがて商業地区として横浜駅周辺を凌駕するかもしれない。

クイーンズスクエア内の店舗


クイーンズスクエアの中にある Queen's East の店先。毎日たくさんの買い物客がここを往来し、人々のさざめきが絶えない。明るく開放的な軽やかさにあふれた広い空間が心地よい。目的もなくただぶらぶら歩くだけでも、晴れ晴れとした気分になる。

TOP
北辰メディア
   
(2004/04/11更新)
Home