みんなの辻説法
こころのオアシスへ ようこそ

|||||||||||||||||| フォーラム ||||||||||||||||||

 ID


全300件 <更新> ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了]

PAGE 9 (81〜90)


台風が関東直撃! 大丈夫でしたか?
   2016/8/22 (月) 18:08 by イーハトーブ No.20160822180824

 関東地方を台風が直撃し、被害が発生していますね。交通機関も多大な
影響を受けていますね。

 拓也さんだけでなく、拓也さんの知り合いの方々も含めて、ご無事を祈
っています。

 それにしても、今年の台風進路は異常ですね。イーハトーブ


RE: 交通マナーアップキャンペーン
   2016/8/19 (金) 18:30 by 北松拓也 No.20160819183006

 いろいろあって書くのが遅くなりましたが、連日の猛暑の中にもかかわらず
主要駅前での例年通りの「交通マナーアップキャンペーン」の実施、お疲れ様
でした。ご協力者の皆様も含めてキャンペーンの効果の手応えが感じられる結
果となったことと推察しています。交通安全活動のさらなる前進を祈ります。
                                 拓也


交通マナーアップキャンペーン
   2016/8/10 (水) 22:41 by イーハトーブ No.20160810224104

 8月8日(月)の午前10時から、また、8月9日の午後3時から、それぞれ1時間ほど
でしたが、我が町の主要駅前で、「交通マナーアップキャンペーン」実施のため、炎
天下(体感35℃以上)の中で仕事をしました。(^_^;;;)

 駅前の大規模な学習塾の受講生に対する、学習塾の経営責任者への協力のお願い、
また、歩行している市民の皆さんに対して、ビラやティッシュペーパー、地元の「ゆ
るキャラ」を使った交通安全キーホルダーなどを配りました。交通安全活動を実施し
ている市民団体の代表者の方々(皆さん相当高齢者)にも協力してもらいながら、こ
のたびは、救急車を手配することもなく、無事にキャンペーンを終えることができま
した。

 我が町では、お盆期間中に、毎年、地元振興に関わる重要なイベントを開催してい
るので、毎年この時期に、交通安全キャンペーンを実施しています。今年は秋にも、
駅前交通安全キャンペーンを計画しています。

 余計なことまで書いてしまいそうなので、この度はこれで失礼します。m(_ _)m

                             以上 イーハトーブ


RE: 訂正・・・他
   2016/8/4 (木) 19:11 by 北松拓也 No.20160804191106

 人生行路はどんな人と出会うかによって大きく変わるものだと思いますが、
その精神疾患を患っていた職員さんが、もう少し長くイーハトーブさんの指導
の下で働くことができたならば、その人のその後の人生はだいぶ違ったものに
なっていたかもしれませんね。しかし、人事担当の方がその人を他の職場に異
動することを決めたのならば、これは仕方のないことかと思います。

 ただその場合、人事担当の部署あるいは職場全体において、その人の疾患を
認識した上で、何か専門的なサポートやカウンセリングをするようなシステム
がなさそうなのは気になるところです。

「現代の日本人の多くは、自分の価値観と合わない人間を排除する傾向が強く
なっているように感じることが多いように思います」というイーハトーブさん
の世情観察は的を射ているように思います。近年、「共生」ということを訴え
る評論家や時事コメンテーターの方々の声がしばしば聞かれるようになったの
も、日本社会の中で異なる価値観や違う特徴を持った人間を排除する傾向が増
大していることに対する危機感の現れかと思います。

 この傾向は、言い換えれば、日本が「不寛容社会」に向かっているというこ
とですね。その背景には、日本社会全体の苛立ちのようなものがあるのではな
いかと考えています。

 昨年あたりだったかと思いますが、鉄道会社の駅員に対する乗客による暴力
事件やコンビニの店員に対する来店客による謝罪強要のような事件が、頻繁に
マスコミのニュースで報じられていました。常にイライラしてキレかけている
ような人たちが増えていて、そうした人たちの考えと違うことを少しでも言お
うものなら、逆上して何をされるか分からないという、恐ろしい状況も生まれ
ていて、そのために日本社会の緊張状態は次第に強くなってきているような気
がします。

 こうした傾向のため、昔ならば「義を見てせざるは勇無きなり」という信念
を持って異を唱えたり、人助けをしたりしていた御意見番のような人たちがだ
んだん姿を消していって、ついには「触らぬ神に祟り無し」と考えて「見て見
ぬ振り」をする己の保身第一の人たちばかりが増えていくのではないかと懸念
されます。そうなったら文字通りこの世は闇です。

 そうした意味で思い返してみれば、大島渚、野坂昭如、永六輔といった昭和
世代の傑出した御意見番が次々に亡くなられたことは、その論への細かな賛否
はともかくとして、極めて大きな損失だと改めて感じます。
                                 拓也


訂正・・・他
   2016/8/2 (火) 18:58 by イーハトーブ No.20160802185802

 ごめんなさい。m(__)m
 我が町の駅前周辺の自転車駐輪場の料金は、1時間単位ではなくて、1日単位で、
100円から200円程度でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 私は、平成10年度〜12年度の3年間、我が町直営の食肉を処理する施設で勤務し
ていました。私はその際に係長に昇進し、最初の部下が、精神疾患を患っている職員
でした。
 彼の友人の話では「彼は高校時代はごく普通だった」らしいですが、私が会った時
には、誰が見ても一見して「普通の人ではないなぁ」と分かるぐらい、症状が進ん
でいました。

 彼は、決して異常ではなく、少々変わっていましたが、彼は彼なりの価値観に基づ
き、一生懸命に仕事に取り組んでいました。私はそれが分かったので、彼なりに仕事
上ではベストを尽くせるように配慮しました。
 1年後、他の職場に異動することになった彼に対し、私は「この1年間は仕事がやり
やすかっただろ?」と問いかけると、彼は「ウン!」と明確に返事をしてくれました。

 しかし、その彼は、異動先の職場で適切な対応をしてくれる上司がいなくて、病気が
悪化し、壊れてしまったそうです。数年後に聞いた話ですが、人事当局の説得に応じて
自主的に退職したそうです。この話は以前にも書いたように思いますが・・・

 現代の日本人の多くは、自分の価値観と合わない人間を排除する傾向が強くなってい
るように感じることが多いように思います。互いに違うことを「悪」と決めつけること
が、争いやテロを生み出す原因になっているのかな?
 私は、違うことを互いに認め合い、共存していくことが、文化の本質であるような気
がするのですが・・・。

                                 イーハトーブ


RE: 放置自転車対策・・・
   2016/8/2 (火) 18:34 by 北松拓也 No.20160802183453

 駅前広場の地下に千数百台規模の自転車が停められる市営の駐輪場が設けら
れているというのは、すごいですね。市の財政に余裕があるということも言え
ると思いますが、今後の利用者の増加を見越して、大規模な駐輪場を今のうち
に作っておいた方がよいという先見の明ではないかと察せられます。そのスケ
ールならば駐輪スペースとしては、当分は安心ですね。特に、駅に最も近くて
2時間以内は駐輪無料というのは、市民の皆さんにたいへん喜ばれているので
はないかと思います。

 20年以上も昔に、知り合いの自転車マニアの人が、放置自転車が多い理由の
一つとして、自転車が安く買えるようになったことを指摘していました。確か
にそれは当たっているように思われます。今では、格安自転車と言われるもの
が、店頭で1万円前後で販売されています。そういう自転車は買ったことがあ
りませんので詳しくは分かりませんが、どうも1年ぐらい乗るとボロボロにな
ってくるという話があります。

 自転車の耐用年数は、メーカや機種によってかなり違いがあるとは思います
が、もし格安自転車がそういうものだとするならば、まさしく「安かろう悪か
ろう」ということで、使い捨ての商品みたいな扱いをする人が増えてくるのも
無理のないことと言えそうです。そういうことから、正規の手続きをしたうえ
でお金を払って処分するのを面倒に思った人たちが、自転車を放置するという
ケースも少なからずあるような気がします。

 もしも、自転車がどれも1台5万円以上とか10万円以上支払わなければ買
えない商品ならば、放置自転車の数は激減するはずです。

 また、それとは別に、放置自転車を減らすための対策として、私の頭に思い
浮かぶアイデアは、店頭での自転車購入時に「防犯登録料」と平行して新たに
「環境保全登録料」のようなものを設けて支払い義務を導入することです。例
えば「環境保全登録料」を1台につき1,000円に設定します。この「環境保全
登録料」を支払った自転車購入者は、粗大ゴミとして自転車を処分する際に無
料で受け付けてもらえるだけでなく、500円のキャッシュバックが受けられる
ようにするというのはどうでしょうか。

 たとえ500円という少額であっても、駅前や道端などに放置するよりは、き
ちんとした手続きをして自転車を処分して500円を返してもらう方が得である
し、すっきりして気分もよいということで、自転車を放置する人がかなり少な
くなることが期待できるのではないでしょうか。ちなみに、私の居住地の自治
体では、自転車に対する粗大ゴミ収集料金は1台につき500円です。

 とにかく、おそらくもう30年以上も昔から放置自転車の多いことが社会問題
になっていながら、いまだに抜本的な解決法が見いだされていない状況です。
ここらで皆で知恵を振り絞り、思い切った解決策を打ち出していくことが必要
ではないかと思います。
                                 拓也


放置自転車対策・・・
   2016/8/1 (月) 22:31 by イーハトーブ No.20160801223133

 まぁ、私が言いたかったのは、「交通におけるその他の危険行為」を各都道府県
の警察当局が県条例及び市町村条例で明文化することが重要であるということなん
です。でも、実務的には、取り締る体制が整備されなければ、一般市民はそんな条
例を守ってくれません。

 私の町では、中心部の駅前地域に、放置自転車禁止区域を条例で規定しています。
これは拓也さんがおっしゃるように、「自転車法」という法律法改正に基づいて、
市条例で規定したものですが、何度も何度もくどいといわれるくらい、キャンペー
ンや広報を行っていますが、放置自転車はあとを絶えません。

 で、毎日、我が職場の職員が、駅前の自転車放置禁止区域をパトロールし、自転
車が停められている場合は、その自転車に警告書を取り付け、翌日のパトロールで
その自転車がそのまま置かれている場合は、即撤去し、保管所に移送しています。

 自転車は、防犯登録が義務付けられているので、保管所では、盗難届が出されて
いるかどうかを警察へ問い合わせ、その該当がない場合は、6ヶ月間保管し、処分
しています。自転車の持ち主が受け取りに来る場合があり、その際は、保管料を徴
収しています。

 駅前広場の地下には、千数百台規模の自転車が停められる駐輪場を、市が設置し
ています(指定管理者が管理)が、いつも駐輪スペースに余裕がある状況です。2
時間以内は無料なんですが…。
 他にも、有料(1時間100円程度)の民間運営の駐輪場も少なからずあるのに、
その利用は、あまり芳しくないようですね。

          今の私の仕事には、そんな分野もあります。イーハトーブ


RE: ブツブツ・・・
   2016/7/31 (日) 19:18 by 北松拓也 No.20160731191816

 例えば、自転車の場合、近年あまりにも危険な運転をする人が増えてきたた
め、2015年6月1日に施行された「改正道路交通法」では、14項目設定された危
険行為について、3年間に2回以上の取締を受けた場合、自転車運転者講習の受
講が義務づけられる(対象は14歳以上)ことになったようです。つまり、既存
の「道路交通法」の運用基準を厳格化するだけでは、この問題に対処できない
ので、「道路交通法」を改正したということになるかと思われます。

 一方、「歩きスマホ」については、「道路交通法」の中にそれに関する条文
があるということは聞いたことがありません。実際に、「道路交通法」の運用
基準を厳格化するだけで、「歩きスマホ」をコントロールすることが可能だと
するならば、「道路交通法」の中のどの条文の運用基準をどのように厳格化す
るべきなのかについて、今後の参考のために知りたいと思います。

 相模原市で起きた事件については、突然に命を奪われた方々や怪我を負わさ
れた方々の恐怖や痛みや無念さ、さらにはそのご家族の方々の苦しみや悲しみ
や憤りの大きさを思うと言葉になりません。なぜあのような残忍極まりない事
件が起きたのか、信じられない思いがします。

 この世には孤立して存在するものは、何一つありません。すべての命は皆つ
ながっています。どの命もかけがえのないものです。本人は気づいていなくて
も、一人ひとりがお互いにつながり合って、助け合いながら生きています。と
いうよりも、皆の力によって生かされているのです。無駄な命など一つもあり
ません。それが仏教が教えてくれる縁起の法です。

 また、ドイツの憲法である基本法の第1条第1項には、次のように書かれて
います。

   Die Würde des Menschen ist unantastbar. Sie zu achten und 
   zu schützen ist Verpflichtung aller staatlichen Gewalt.
 (人間の尊厳は不可侵である。人間の尊厳を重んじ、守ることは全ての
  国家権力の義務である。)

 私はこの精神を人類全体が共有できるようになることを願っています。

                                 拓也


ブツブツ・・・
   2016/7/29 (金) 21:23 by イーハトーブ No.20160729212334

 私が考えるには、「道路交通法」の運用基準を厳格化するだけで、「歩きスマホ」
をコントロールすることは可能だと思います。国会における法整備など、私は必要
ないと思います。

 しかし、実質的な問題としては、「歩きスマホ」取締強化のために、警察職員の
定員数を増加するなど、行政的な予算の増加が伴うことになるので、実現は難しい
んでしょうね。

 NPO法人など、自ら独立採算体制で交通安全に取り組まれる人たちと、行政が連
携する状況があれば、決して不可能ではないと思いますが、税金を支払うことは、
「行政サービスを享受するための料金」と考えるような人たちが多数を占める(自
治意識の弱体化)現代では、難しいのかな・・・?

 相模原市の障がい者福祉施設における虐殺事件は、この犯人を生み出した現代社
会の歪みを、改めて感じさせられます。この怒りはどこにぶつけていけばいいんで
しょうね・・・?

                            以上 イーハトーブ


RE:「歩きスマホ」自粛キャンペーン
   2016/7/29 (金) 19:02 by 北松拓也 No.20160729190239

 イーハトーブさん、「歩きスマホ」にしても「ポケモンGO」にしても、日本
にはそれを規制するための法律がまだないということが問題ではないかと思い
ます。ドローンの場合もそうでしたが、技術の方が先に進んでしまって、法律
が後追いする形で解決が図られていくということになりそうですね。

「ポケモンGO」については、利用禁止区域というものを設ける必要があると思
いますが、いま国会は会期中ではないため新たな法案の審議ができませんので、
もし急ぐならば、それぞれの自治体の条例で基本的な利用禁止区域を定めると
いうのも有効な安全対策の一つではないでしょうか。

 そのうちに「終日禁煙」の掲示と並んで「終日禁ポケモンGO」と書いた警告
文が街のあちこちに見られるようになるかもしれません。(^_^)
                                 拓也


ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了] <照会>
  • 投稿したい方は登録が必要です.
  • ログインしている状態で投稿が可能です.
  • 同じログインIDで投稿した記事の削除が可能です.
  • ログインIDはパスワードと同じで、誰にも教えてはいけません.
  • 公序良俗に反する内容の投稿は固くお断りします.