みんなの辻説法
こころのオアシスへ ようこそ

|||||||||||||||||| フォーラム ||||||||||||||||||

 ID


全300件 <更新> ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了]

PAGE 8 (71〜80)


放置自転車対策・・・
   2016/8/1 (月) 22:31 by イーハトーブ No.20160801223133

 まぁ、私が言いたかったのは、「交通におけるその他の危険行為」を各都道府県
の警察当局が県条例及び市町村条例で明文化することが重要であるということなん
です。でも、実務的には、取り締る体制が整備されなければ、一般市民はそんな条
例を守ってくれません。

 私の町では、中心部の駅前地域に、放置自転車禁止区域を条例で規定しています。
これは拓也さんがおっしゃるように、「自転車法」という法律法改正に基づいて、
市条例で規定したものですが、何度も何度もくどいといわれるくらい、キャンペー
ンや広報を行っていますが、放置自転車はあとを絶えません。

 で、毎日、我が職場の職員が、駅前の自転車放置禁止区域をパトロールし、自転
車が停められている場合は、その自転車に警告書を取り付け、翌日のパトロールで
その自転車がそのまま置かれている場合は、即撤去し、保管所に移送しています。

 自転車は、防犯登録が義務付けられているので、保管所では、盗難届が出されて
いるかどうかを警察へ問い合わせ、その該当がない場合は、6ヶ月間保管し、処分
しています。自転車の持ち主が受け取りに来る場合があり、その際は、保管料を徴
収しています。

 駅前広場の地下には、千数百台規模の自転車が停められる駐輪場を、市が設置し
ています(指定管理者が管理)が、いつも駐輪スペースに余裕がある状況です。2
時間以内は無料なんですが…。
 他にも、有料(1時間100円程度)の民間運営の駐輪場も少なからずあるのに、
その利用は、あまり芳しくないようですね。

          今の私の仕事には、そんな分野もあります。イーハトーブ


RE: ブツブツ・・・
   2016/7/31 (日) 19:18 by 北松拓也 No.20160731191816

 例えば、自転車の場合、近年あまりにも危険な運転をする人が増えてきたた
め、2015年6月1日に施行された「改正道路交通法」では、14項目設定された危
険行為について、3年間に2回以上の取締を受けた場合、自転車運転者講習の受
講が義務づけられる(対象は14歳以上)ことになったようです。つまり、既存
の「道路交通法」の運用基準を厳格化するだけでは、この問題に対処できない
ので、「道路交通法」を改正したということになるかと思われます。

 一方、「歩きスマホ」については、「道路交通法」の中にそれに関する条文
があるということは聞いたことがありません。実際に、「道路交通法」の運用
基準を厳格化するだけで、「歩きスマホ」をコントロールすることが可能だと
するならば、「道路交通法」の中のどの条文の運用基準をどのように厳格化す
るべきなのかについて、今後の参考のために知りたいと思います。

 相模原市で起きた事件については、突然に命を奪われた方々や怪我を負わさ
れた方々の恐怖や痛みや無念さ、さらにはそのご家族の方々の苦しみや悲しみ
や憤りの大きさを思うと言葉になりません。なぜあのような残忍極まりない事
件が起きたのか、信じられない思いがします。

 この世には孤立して存在するものは、何一つありません。すべての命は皆つ
ながっています。どの命もかけがえのないものです。本人は気づいていなくて
も、一人ひとりがお互いにつながり合って、助け合いながら生きています。と
いうよりも、皆の力によって生かされているのです。無駄な命など一つもあり
ません。それが仏教が教えてくれる縁起の法です。

 また、ドイツの憲法である基本法の第1条第1項には、次のように書かれて
います。

   Die Würde des Menschen ist unantastbar. Sie zu achten und 
   zu schützen ist Verpflichtung aller staatlichen Gewalt.
 (人間の尊厳は不可侵である。人間の尊厳を重んじ、守ることは全ての
  国家権力の義務である。)

 私はこの精神を人類全体が共有できるようになることを願っています。

                                 拓也


ブツブツ・・・
   2016/7/29 (金) 21:23 by イーハトーブ No.20160729212334

 私が考えるには、「道路交通法」の運用基準を厳格化するだけで、「歩きスマホ」
をコントロールすることは可能だと思います。国会における法整備など、私は必要
ないと思います。

 しかし、実質的な問題としては、「歩きスマホ」取締強化のために、警察職員の
定員数を増加するなど、行政的な予算の増加が伴うことになるので、実現は難しい
んでしょうね。

 NPO法人など、自ら独立採算体制で交通安全に取り組まれる人たちと、行政が連
携する状況があれば、決して不可能ではないと思いますが、税金を支払うことは、
「行政サービスを享受するための料金」と考えるような人たちが多数を占める(自
治意識の弱体化)現代では、難しいのかな・・・?

 相模原市の障がい者福祉施設における虐殺事件は、この犯人を生み出した現代社
会の歪みを、改めて感じさせられます。この怒りはどこにぶつけていけばいいんで
しょうね・・・?

                            以上 イーハトーブ


RE:「歩きスマホ」自粛キャンペーン
   2016/7/29 (金) 19:02 by 北松拓也 No.20160729190239

 イーハトーブさん、「歩きスマホ」にしても「ポケモンGO」にしても、日本
にはそれを規制するための法律がまだないということが問題ではないかと思い
ます。ドローンの場合もそうでしたが、技術の方が先に進んでしまって、法律
が後追いする形で解決が図られていくということになりそうですね。

「ポケモンGO」については、利用禁止区域というものを設ける必要があると思
いますが、いま国会は会期中ではないため新たな法案の審議ができませんので、
もし急ぐならば、それぞれの自治体の条例で基本的な利用禁止区域を定めると
いうのも有効な安全対策の一つではないでしょうか。

 そのうちに「終日禁煙」の掲示と並んで「終日禁ポケモンGO」と書いた警告
文が街のあちこちに見られるようになるかもしれません。(^_^)
                                 拓也


「歩きスマホ」自粛キャンペーン
   2016/7/28 (木) 17:35 by イーハトーブ No.20160728173533

 本日、我が町のJRの駅前周辺で、朝の通勤・通学の時間帯に、警察やボ
ランティアによる「歩きスマホ」をやめるよう、キャンペーンが実施されま
した。

 私の職場の仕事には、交通安全推進の仕事があり、県警から派遣された
職員が1人います。「ポケモンGO」について、私が疑念に思っていること
をこの人に言いますと、「そうやね。交通事故が増えることが分かっていな
がら、野放しにしているのは、何かウラがあるように感じるなぁ…」と言っ
てました。

 ま、私の疑念の内容は、肯定的には受け止めてもらえませんでしたが…。

                        以上 イーハトーブ


RE: ポケモンGO配信に対する疑念…???
   2016/7/26 (火) 18:29 by 北松拓也 No.20160726182938

 私はコンピューターゲームやスマホゲームの類いは一切やらないので、「ポ
ケモンGO」も私にとっては全く無縁のものですが、日本でも 7月22日に配信が
始まって以来、いま多くの人たちがそのゲームに熱狂している様子は、連日の
マスコミの報道で目にしています。この社会現象については、いつまで続くか
ということも含めて、遠目ながら静かに観察していきたいと思います。
                                 拓也


ポケモンGO配信に対する疑念…???
   2016/7/23 (土) 18:53 by イーハトーブ No.20160723185323

 ポケモンGOが配信され、スマホユーザーは挙ってダウンロードし、ゲームを
楽しんでいるようですね。しかし、私は、何だかキナ臭い企みを感じています。

 ただでさえ、スマホを使っている人たちの中には、歩行中や自動車の運転中に
ゲームやコミュニケーションを楽しみ、結構、危ない状況があるのに、なぜこん
な状況下で、その傾向に拍車をかけるようなゲームの配信を、時の為政者が明確
な運用領域も決めず、承認しているのか?

 このゲームを利用することは、当然、それを使っている人間の位置情報がネッ
ト上で流れるはずで、もし、テロリストたちがこのゲームを利用すると、彼らの
位置情報がネット上で掴めることになるのかな・・・?

 テロリストを取り締るための方策を、一般住民の犠牲を強いながら、為政者の
意図を実現するために、ゲームメーカーが協力しているような印象があります。

         誰かに踊らされることは、私は大嫌いです。 イーハトーブ
         (ま、私の考え過ぎであることを願いますが…)


RE: 現在の仕事について(ごく一部)
   2016/7/22 (金) 00:42 by 北松拓也 No.20160722004214

「住所地や所在地」の設定手続きのために新設・変更・廃止などの届け出に基
づいて「現地確認」を実施するお仕事を職務の一部としてされているとのこと、
市民生活にとって基本的で欠かすことのできない大変重要なお役目ご苦労様で
す。

 細い路地裏に至るまで市内の地理に精通していればこそ迅速な職務の遂行が
できるというのは、さすがに先輩職員としてお手本となるベテランの強みを発
揮されていますね。

 そうしたお仕事が来年以降どのような形でコンピューターによるシステム化
がなされていくのか、具体的な内容については素人の私にはほとんど分かりま
せんが、行政上のさまざまな業務がだんだんと電子化されていくのは、今の時
代の流れのようですね。

 例えば、私が居住している地域では、来年1月から個人番号カードを使って
コンビニからでも住民票を取得できるシステムが始動する予定になっています
が、そういうシステムと連動するような形で行政上のいろいろな手続きや登録
などがコンピューターによってシステム化されていく姿というのは、何となく
想像ができます。
                                 拓也


現在の仕事について(ごく一部)
   2016/7/21 (木) 20:27 by イーハトーブ No.20160721202719

 私が、今の職場で担当している仕事の一部について書きます。

 私が住んでいる市には、「住居表示地区」というのがあり、その地区内
では、土地の地番(法務局の管轄)とは無関係に、建っている住居・事業
所等に住居番号を付け、住民登録や法人の諸手続きに必要な「住所地や所
在地」を設定する手続きです。この住居番号がないと、住民登録や法人登
記などができません。経済的契約等にも支障が生じます。

 新設・変更・廃止などの種別がありますが、申請ではなく届出で、その
建物に関わる人であれば、誰でも届出ができ、印鑑も手数料も必要ありま
せん。

 届出があれば、できるだけ速やかに現地確認を行い、それを台帳及び原
図(=ペーパー)に登録したうえで、住居番号プレートを作成し、届出者
と関係部署に「決定通知書」を送付します。

 市民生活や企業活動の基本的部分を支える、数ある仕事の中の一つです。
私が主に担当しているのは「現地確認」です。勤続36年職員である私は、
新米職員よりも地元の地理に詳しいので、どんなに細い路地裏でも、比較
的速く、現地に辿り着くことができるようです。また、帰りの経路も最速
で帰れる道筋を、無意識に選んでいるようです。実際にやってみて、そう
実感しています。

 来年以降に向けて、この仕事のコンピュータによるシステム化を検討し
ています。仕事の迅速化とその登録データの安定的維持管理を目指すため
です。

                       以上 イーハトーブ


RE: 愛すること・・・
   2016/7/21 (木) 01:22 by 北松拓也 No.20160721012258

 NHKのEテレの番組、「100分de名著」でも取り上げられたことのあるエー
リッヒ・フロム(Erich Fromm)の著書『愛するということ』の中に、この問題
についての非常に的確な答えを見つけることができると思います。
                                 拓也


ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了] <照会>
  • 投稿したい方は登録が必要です.
  • ログインしている状態で投稿が可能です.
  • 同じログインIDで投稿した記事の削除が可能です.
  • ログインIDはパスワードと同じで、誰にも教えてはいけません.
  • 公序良俗に反する内容の投稿は固くお断りします.