みんなの辻説法
こころのオアシスへ ようこそ

|||||||||||||||||| フォーラム ||||||||||||||||||

 ID


全300件 <更新> ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 27 28 29 30 終了]

PAGE 25 (241〜250)


RE: 国際宇宙ステーション乗組員の被曝量
   2014/10/19 (日) 23:25 by 北松拓也 No.20141019232501

 国際宇宙ステーションの中にいても毎日1ミリシーベルトの宇宙放射線を浴
びているとは、かなりの被曝線量ですね。おそらく国際宇宙ステーションでは、
壁の中に鉛の板を使用するなどして、宇宙空間を飛び交う放射線から宇宙飛行
士を保護するための防護機能が備えられているとは思いますが、それをもっと
強化できればいいのかもしれませんね。

 宇宙飛行士にとって宇宙放射線が最も脅威となるのは、宇宙服を着て船外活
動を行うときではないかと推測されますが、私の記憶に間違いがなければ、し
ばらく前にテレビに出演された宇宙飛行士の若田光一氏の話では、確か、宇宙
服は1着で何億円もするということでしたから、あの宇宙服にはきっと優れた
放射線防護の素材が使われているのでしょうね。

 今のところ国際宇宙ステーションに滞在した経験を持つ宇宙飛行士が、宇宙
放射線が原因とみられる病気にかかったというような報告はないようなので、
たぶん健康上ほとんど危険がないと考えられる範囲での国際宇宙ステーション
滞在期間を決めているということかなと思います。
                                 拓也


国際宇宙ステーション乗組員の被曝量
   2014/10/16 (木) 23:10 by イーハトーブ No.20141016231038

 台風19号関連で、国際宇宙ステーション乗組員の撮影画像の話が出て、
思い出したことがあります。

 国際宇宙ステーションの乗組員は、毎日、1ミリシーベルトの宇宙放射線
を被曝しているという観測データがあります。

 原子力発電所で働く労働者の許容被曝量は、1年間だけ働いた場合は、最
大50ミリシーベルト。5年間連続で原発で働く場合は、合計で100ミリシ
ーベルトという基準が設定されています。

 宇宙放射線と原子力発電所から発生する放射線の違いは、私には分かりま
せんが、宇宙飛行士さんたちは、短期間に大量の放射線を被曝しているよう
ですね。正に命がけの仕事だと、私は思います。

   何だかなぁ……??? イーハトーブ


RE: 台風19号
   2014/10/15 (水) 18:25 by 北松拓也 No.20141015182524

 イーハトーブさん、今回の台風19号では、台風接近時の気象庁の雨雲レーダ
ーの見守りや、台風通過後の職場への電話でのアドバイスなどをされたとのこ
と、お疲れさまでした。街で人命被害がなかったことは、よかったですね。

 こちらでは、かなり速度を上げながら台風19号が近づいてきたとき、風がだ
んだん強くなっているのが分かりましたが、夜寝ている間に台風は通り過ぎ、
周辺では特に被害はなかったようです。

 宇宙ステーションから撮影された台風19号の画像は、NHKのニュースで何
度も見ましたが、台風の目が非常に鮮明に写っていましたね。スーパー台風の
発生メカニズムの解説によると、海面から下の温度の高い層が厚ければ厚いほ
ど、移動中の台風に熱エネルギーが供給され続けることになるため、勢力が衰
えないということですので、今後ますます地球の温暖化が進めば、スーパー台
風の発生数が年々増え続け、規模の点でもさらに大型化していく可能性がある
ものと思われます。

 来年以降の台風のことも考えますと、イーハトーブさんの職場の建物の今回
の雨漏り箇所には何らかの対策が必要かもしれませんね。
                                 拓也


台風19号 あ〜あ…
   2014/10/14 (火) 19:28 by イーハトーブ No.20141014192812

 この度の台風19号は、一時は中心気圧が900hPaまで下がり、台風の形状も
非常に明確かつ大規模なものに成長し、スーパー台風となったそうです。国際宇
宙ステーション乗組員が撮影した画像をTVで視聴し、私は唖然としました。

 さすがに、日本に接近してくる途上で、中心気圧は上昇していきましたが、台
風としての形状は、非常にしっかりとしたもので、台風の破壊力は、中心気圧だ
けでは表現しきれていないことを、実感しています。

 我が職場では、災害対策警戒本部(上から2番目)の体制で、台風接近に備え
ました。避難準備情報を発し(16地区)、避難所も同数開設しました。私は自宅
待機だったので、気象庁の雨雲レーダー(高解像度降雨ナウキャスト)を、台風
接近から通り過ぎるまで、見ていました。
 台風の雨雲が通り過ぎた時には、職場に電話して、「あとは風だけですよ。頑
張ってください。」と言いました。災害対策警戒本部は、本部員に対して「アァ
しろ。コウしろ。」の連絡だけで、こういう情報は、一切、連絡してくれないの
で…。

 風が強い時間帯が長かったので、我が職場の建物は、雨漏り箇所が続出し、バ
ケツの数が足りないほどだったようです。上から下に流れる水の道を、台風の強
風が逆流させたためだと思います。14階建てのビルなので、風を受ける面積が大
きかったことも影響していると思います。

 しかしまぁ、この度も、我が街では人命被害はなかったので、不幸中の幸いと
思っています。

           拓也さん、そちらは大丈夫でしたか?  イーハトーブ


崖崩れの被害について
   2014/10/7 (火) 23:46 by 北松拓也 No.20141007234604

 昨日、台風18号の影響によるお寺の裏の崖崩れについて書きましたが、その
崖崩れのため若い僧侶の方が生き埋めになったとのことです。たいへん痛まし
いことで言葉もありません。心よりご冥福をお祈りいたします。
                              合掌 拓也


RE:台風18号、なぜか無事でした。
   2014/10/6 (月) 23:08 by 北松拓也 No.20141006230812

 イーハトーブさん、大した被害が無かったそうで、よかったですね。

 私が住んでいるところでは、5日(日)は未明より雨が降り始め、終日本降
りの雨となりました。今日は早朝から強い雨が降っていて、台風18号が最接近
したと見られる午前10時頃には激しい横殴りの雨が降りましたが、午前10時40
分ごろには雨はほとんど止み、晴れ間が見え始めました。私が知る限り、この
地域ではお寺の裏の崖崩れによる被害のほかは、台風18号による被害はほとん
どなかったように見受けられます。

 早くも次の台風19号が近づいているとは、この季節は気を抜くことができま
せんね。
                                 拓也


台風18号、なぜか無事でした。
   2014/10/6 (月) 19:20 by イーハトーブ No.20141006192010

 台風18号、私が住んでいる地域では、5日の日曜日の日中は、不思議なくら
い穏やかな天候でした。曇天ではありましたが、時々日差しもあり、風も強く
ありませんでした。

 夜9時半ごろから、雨がパラパラ降りだしましたが、風雨が強くなったのは、
深夜前後からで、それ以後、6〜7時間くらいで200oを超える降雨があっ
た地区が一部ありましたが、大した被害は無かったようです。

 職場では、災害対策本部は設置せず、必要最小限の職員が連絡体制を整えて
いた程度。避難勧告は発令せず、避難所も開設しませんでした。しかし、数人
(=数か所)の市民が、自主避難してきたため、その対応をしたそうです。
 当然、私が避難所開設に派遣されることもありませんでした。ホッとしてい
ます。

 次は台風19号の進路が気にかかります。台風2連発は勘弁してほしいもので
す。

                         以上 イーハトーブ


RE: 台風18号、東海・関東方面危なそう
   2014/10/4 (土) 22:59 by 北松拓也 No.20141004225930

 イーハトーブさん、いつもご心配いただいて、ありがとうございます。天気
予報によると、台風18号が関東地方に最接近するのは、6日(月)の午後3時ご
ろになりそうです。そのときには、暴風雨に警戒が必要とのことですが、前線
の影響で明日の早朝から雨が降り始めるようです。

 避難所を開設するために派遣されることになったら、とにかく身の安全に万
全を期してください。
                                 拓也


台風18号、東海・関東方面危なそう
   2014/10/4 (土) 19:58 by イーハトーブ No.20141004195812

 成益拓也さん、台風18号、私が思うには、一番危なそうなのは、関東方面のように
思います。これほどまで、強い勢力を維持したまま、関東方面に接近した台風は、今
までに無かったのではないでしょうか?

 台風は、前線を伴いながら、伊豆半島から房総半島へ、速度を上げながら接近する
ようです。ホント、今までの常識は通用しないように思います。十分お気を付け下さ
い。

 私が住んでいる地域では、台風が最も接近する時間帯は、6日午前0時頃なので、お
そらく、5日の午後には、私は避難所を開設するため、派遣されることになるかもしれ
ません。(本来の派遣職員が、全て体調不良等なので?…)

                 お互いに、気を付けましょう。 イーハトーブ 


RE: 台風18号&御嶽山噴火
   2014/10/1 (水) 18:04 by 北松拓也 No.20141001180402

 イーハトーブさん、台風18号の情報、ありがとうございます。こちらでは今
朝からパラパラと雨が降っていましたが、それほど強くはなく、午後には霧雨
程度になりました。天気予報によれば明日も午後には雨になりそうなので、気
をつけるようにします。

 ちなみに、私が住んでいるところは平地で、標高4m前後かと思いますが、
幸いなことに今まではどんなに豪雨になっても浸水被害には遭わずに済んでい
ます。しかし、最近の気象は予想不可能のことが頻繁に起きていますので、本
当に注意が必要ですね。

 今回の御嶽山の噴火ですが、かなり大きな被害をもたらしていることに驚い
ています。つい先日の9月21日(日)にNHKスペシャルの「巨大災害」の番組で、
火山噴火の恐ろしさや発生メカニズムなどについて取り上げられたばかりでし
たが、そのわずか6日後に、火山列島の日本でこのような噴火による多数の犠牲
者が出たことにより、火山に対する一層の注意が必要であることを思い知らさ
れた気がします。

 御嶽山は、9月27日に噴火する直前までは、「噴火警戒レベル1、平常」とさ
れていたと報道されています。その日、登山をされていた方々は、その警戒レ
ベルの情報をある程度は参考にして大丈夫だろうと思われていたのではないか
と推察されます。しかも、噴火した時間帯が、お昼にさしかかった頃で、頂上
付近で食事をしていた方々も何人かおられたようで、時間的に不運な巡り合わ
せとなってしまったことも、たいへんお気の毒なことです。

 御嶽山の噴火により命を落とされた方々のご冥福をお祈りし、けがをされた
方々にお見舞いを申し上げます。
                                 拓也


ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 27 28 29 30 終了] <照会>
  • 投稿したい方は登録が必要です.
  • ログインしている状態で投稿が可能です.
  • 同じログインIDで投稿した記事の削除が可能です.
  • ログインIDはパスワードと同じで、誰にも教えてはいけません.
  • 公序良俗に反する内容の投稿は固くお断りします.