みんなの辻説法
こころのオアシスへ ようこそ

|||||||||||||||||| フォーラム ||||||||||||||||||

 ID


全300件 <更新> ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了]

PAGE 16 (151〜160)


Windows10をゲットしました。
   2015/8/24 (月) 18:32 by イーハトーブ No.20150824183219

 今まで2回ほど、Win10への無料バージョンアップを試しましたが、蹴られてしまい
ました。で、昨夜もまただめだろうと思って、やってみると、意外や意外、Win10を
ゲットしてしまいました。
 しかし4時間くらいかかったかな?本日は寝不足でフラフラしています。

      今夜は早めに寝ます。おやすみなさい。m(_ _)m イーハトーブ 


TV番組紹介:「禅−自己を求めて」
   2015/8/21 (金) 19:01 by 北松拓也 No.20150821190151

 明日、8月22日(土)の午後1時からNHKのEテレの「こころの時代」と
いう番組で、<日本仏教のあゆみ〜信と行〜 第五回「禅−自己を求めて」>
が再放送されます。

 「禅とは何か」「禅の実践はどんなものか」「禅で最も大事なことは何か」
といったようなことを知る上で、たいへん優れた内容の番組です。禅に興味の
ある方にはぜひお勧めしたいと思います。
                                 拓也


RE: 世界ふれあい街歩き
   2015/8/19 (水) 18:59 by 北松拓也 No.20150819185923

 「世界ふれあい街歩き」は、すばらしい番組ですね。何年か前までNHK総
合テレビで放送されていたのをよく見ました。

 街並みや人々の日常生活をゆっくりと歩きながら目の高さのアングルで撮影
し、そこでたまたま出会った人々に質問して話を聞いたり、時には庭や建物の
中の様子を見せてもらったりして、ごく自然な感じの街歩きになっているのが
いいと思います。

 番組で流れる音楽もナレーションも感じがよく、ほのぼのとした気持ちにな
り、イーハトーブさんがお書きのように、世界の人たちの自然体での暮らしぶ
りを見ることができて、その人たちへの親近感をもてるきっかけになると思い
ました。

 中国関係では、だいぶ以前にNHKテレビで放送された「関口知宏の中国鉄
道大紀行」が、中国の各地域の街や人々の暮らしを一人の旅人として訪ね歩き、
その土地の人たちと素朴に打ち解けてふれあう自然さや和やかさがあって、よ
かったですね。
                                 拓也


世界ふれあい街歩き???
   2015/8/18 (火) 01:08 by イーハトーブ No.20150818010852

 ここ何年か、NHKのBSや民放系の衛星放送の番組で「世界ふれあい街歩き」
のような題名のTV番組が放送されていますよね。最近は、主に欧米方面が多いよ
うですが、少々昔は、中華人民共和国の人々の暮らしぶりも報道されていました。

 個人が世界各国を旅行して、その地域住民とコミュニケーションをとることは、
なかなか難しいことですが、TV番組で、世界各国の人たちの、自然体での暮らし
ぶりを見ることは、全世界の人たちが、互いに親近感を抱く契機になるように、
私は思います。

 まぁ、それなりに危機対応は必要なんだけれども、現代の通信メディアを有効に
使って、国家を超えた、地球人民の連帯意識が醸成されることを、私は期待してい
ます。

                          以上 イーハトーブ


RE:REWindows 10について他
   2015/7/30 (木) 18:27 by イーハトーブ No.20150730182751

 私のパソコンのWindows Upgrade履歴に「Windows 10のダウンロード」
については「失敗」とありましたので、既に自動でダウンロードをしていたよ
うです。エラーコードも表示されていました。

 対処方法も参照しましたが、色々不具合が想定されているようなので、予約
をキャンセルする操作をしました。一応、現在の状態で特に困ったことは無い
ので、パソコンを新規購入するまで、Win10は使わないことにしました。

 ところで、こちらも猛暑続きで、通勤するだけで汗だくになる日が続いてい
ます。バイク通勤なので、プロテクター付きのメッシュジャケットを購入した
り、高濃度水素水を常飲したりして対応しています。

 気象庁は「今年は若干冷夏気味・・・」なんて長期予報で言って様な・・・
気がするのですがねぇ。

   脱水状態に陥らないよう、お互い気を付けましょうね。イーハトーブ


RE: Windows 10 について
   2015/7/30 (木) 00:10 by 北松拓也 No.20150730001009

 イーハトーブさん、インターネットを通じて Windows 10 の無料アップグレ
ードの配信が29日から始まりましたが、これには順番があるとのことです。

 最初に、プログラムの開発に協力した「ウィンドウズ・インサイダー・プロ
グラム」の参加者に配信されるそうです。そのあと、アップグレードを予約し
た人のパソコンに順次配信されていくことになっています。ですから、一般の
利用者がアップグレードできるようになるには数日間かかる可能性があるよう
です。

 私自身は半年後ぐらいに Windows 10 の実際の動作の安定性などの情報や、
既存のソフトや周辺機器との互換性の情報などを十分に得たうえで、アップグ
レードするかどうかを判断しようかと考えています。

 それにしても、酷暑の日々が続いていますね。(^_^);
                                 拓也


Windows 10 について
   2015/7/29 (水) 22:05 by イーハトーブ No.20150729220533

 7月29日から無償ダウンロードができるようになったようですね。

 私は、無償ダウンロードを予約していましたが、私のパソコンは、Windo
ws10の自動インストールを蹴飛ばしたようです。まぁ、サポートを受けて
まで、バージョンアップする必要は無いので、現在使用中のパソコンは、こ
のまま、使っていこうと思います。

 無償ダウンロードの期間は約1年間だそうですが、インストールについて、
世界中で相当数の不具合が発生しているような感じですね。

        「一抜けた〜」の方が無難なようですね。イーハトーブ



RE: 「農村戸籍」・「都市戸籍」の廃止など…
   2015/7/21 (火) 23:52 by 北松拓也 No.20150721235208

 中国において都市と農村との貧富の格差は非常に深刻ですね。

 数ヵ月前だったと思いますが、NHKスペシャルの番組で、中国の村の子ど
もたちに儒教を学習させることで農村の貧困を克服しようとする青年の活動を
取り上げていました。しかし、なかなか思うような成果が得られず、自分自身
の将来のことを含めて苦悩する青年の姿が印象的でした。

 一方には、日本に観光旅行に来て、大量のお土産をいわゆる「爆買い」する
ような中国の富裕層が大勢いて、もう一方には、弟を中学校に進学させるため
に自分の中学進学をあきらめざるを得ない姉が中国の農村の貧しさの中で暮ら
しています。この大きな中国社会の矛盾。

 現在、中国経済はかなり減速しつつあり、過熱していた不動産バブルもはじ
けたと言われ、株価も不安定になっています。この先、中国はどこへ向かって
進んでいくのでしょうか。

 イーハトーブさんがお書きのように、「農村戸籍」・「都市戸籍」の廃止と
いった格差是正策などにより、中国が正常進化の道を選択して、中国の農村の
皆さんも幸せに暮らせるようになることを念じています。
                                 拓也


「農村戸籍」・「都市戸籍」の廃止など…
   2015/7/20 (月) 18:08 by イーハトーブ No.20150720180801

 中華人民共和国の経済の改革開放政策には、大きな手抜かりがありました。
それは、中国国民が自由に国内(農村⇔都市)を移動して、平等且つ自由に、
職業を選択し、それなりに快適に暮らしていける制度を作りませんでした。

 都市は都市で、農村は農村で、新規に転入してくる住民や企業を、従来から
住んでいる住民や企業と区別(ほぼ差別)する制度が、現在も改革されずに続
いている都市や農村が殆どのようですね。

 しかし、ここ数年、まだテストケースの場合が多いようですが、「農村戸籍」
や「都市戸籍」を事実上、廃止するとともに、土地の所有権は別として、利用
権等を不動産市場で比較的自由に売買できる制度を導入している地域がありま
す。
 そうした地域では、中国の経済発展の力を、農村住民にも還元できるような
流れが生まれつつあるようです。都市企業の力を農村に呼び込み、収入の増加
及び生活の質の向上が図れたり、農民が都市へ移住して、都市住民並み待遇で
就職できたり、社会福祉サービスを都市住民と同程度受けたりすることができ
ているようです。

 元々、中華人民共和国政府の首脳陣には、共産主義の基本理念は理解されず、
数限りない経済政策の失策を重ね、旧日本帝国軍隊が殺傷した人民の数よりも
桁違いに多数の中国人民の命を、中国政府が犠牲にしてきた歴史があると、私
は理解しています。(私は、旧大日本帝国も大嫌いです!)

 中国の改革開放政策実施以降に発生した、中国国民の貧富の差の超拡大は、
正しく、自然科学や社会科学を自然体で学ぼうとしない、中国の為政者の正体
の露呈だと感じています。

 でもまぁ、最近は、やっと、中国政府首脳にも、やるべきことが少しは分か
ってきたのかな?と感じることが、稀にあります。手遅れにならないうちに、
正常進化の道を選択して欲しいものですね。

                            イーハトーブ


RE: 日本語・・・他
   2015/7/19 (日) 23:55 by 北松拓也 No.20150719235511

 確かにそうですね。神話的に言っても、日本人は国つ神と天つ神の混成団で
すね。

 また、歴史的に見れば、知り得る限りの古い時代に日本列島に住んでいたの
は、主に狩猟採集を営んでいた縄文人で、そのあと紀元前3世紀ごろに稲作文
化を持って入ってきた弥生人にとって代わられて、それが約600年ほど続いた
ようですね。その間、弥生人によって辺境に追いやられた縄文人もいたでしょ
うし、また弥生人の社会組織に組み入れられた縄文人もいたことでしょう。

 それから、古墳時代に移っていくわけですが、江上波夫の騎馬民族征服王朝
説によれば、4世紀から5世紀に扶余系騎馬民族が朝鮮半島を経由して日本にや
ってきて統一国家である大和朝廷を創始したということになります。しかし、
本当に騎馬民族が来たかどうかは定かではないようです。

 その後、たとえば、7世紀に朝鮮半島で百済が唐と新羅の連合軍に敗れて滅
亡し、百済の人々を救援に行った大和朝廷の水軍も白村江の海戦で大敗を喫し
ました。そのときに大勢の百済の王族や民衆が日本列島に逃れ、帰化したよう
ですから、その人たちも日本人となったわけですね。

 日本の天台宗の創始者である伝教大師・最澄も渡来系の家に生まれた人と伝
えられていますし、そのほかにも渡来系の人々はたくさんいて、神奈川県の秦
野市というのは、もともと渡来系の「秦(はた)氏」が入植した土地とされて
いるようです。

 こうしてみると、シルクロードの東の終着点としての日本列島に様々な文物
が海外から流入したように、日本列島にはいろいろな民族の人々が長い歴史的
な時間をかけて集まってきたといえるでしょう。

 いわば異なる民族の寄せ集めだった日本人ですが、長い間に homogeneous 
society(同質の社会)と言われるような日本的特徴をもった文化的社会を作
り上げ、心情的に以心伝心が成り立つまでに共通の価値観や考え方をもつに至
ったのですね。

 ただ、それでもイーハトーブさんがお書きのように、少なくとも江戸時代ま
では日本語の共通語というものがなかったので、津軽の人の話し言葉と薩摩の
人の話し言葉は同じ日本語でも、互いに意思疎通が困難だったわけですね。井
上ひさしの『国語元年』は、明治時代に日本語の共通語をつくるのに苦労した
様子が描かれていて、なるほど大変だったのだなあということがわかります。

 そして、おっしゃるとおり、共通語を誰もが聞いて分かるようになり、共通
語のアクセントも身に付けられるようになったのには、ラジオ放送の影響が非
常に大きかっただろうということは想像に難くないですね。

 「日本という国は、内需経済が発達していて、……」というのもお説のとお
りで、たとえば、人口が約500万人のデンマークのような国では、出版にして
も新聞・雑誌にしても音楽CDにしても自国内だけでは、ミリオンセラーなど望
むべくもないので、大きな利益を得たければ、もっと大きな売り上げを期待で
きる外国語の市場に打って出るよりほかにありませんね。

 日本経済も今、内需に依存するばかりでは回っていかなくなってきています
ので、イスラム教徒向けのハラル料理に力を入れたり、外国人観光客の増加の
ために知恵を絞ったりして、道路や駅などの公共の場での案内表示も、日本語
とともに英語、中国語、ハングルなどで書かれることが多くなっていますね。

                                 拓也


ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了] <照会>
  • 投稿したい方は登録が必要です.
  • ログインしている状態で投稿が可能です.
  • 同じログインIDで投稿した記事の削除が可能です.
  • ログインIDはパスワードと同じで、誰にも教えてはいけません.
  • 公序良俗に反する内容の投稿は固くお断りします.