みんなの辻説法
こころのオアシスへ ようこそ

|||||||||||||||||| フォーラム ||||||||||||||||||

 ID


全300件 <更新> ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了]

PAGE 12 (111〜120)


こんにちは。藪坊主さんのインタビュー記事を拝読しました。
   2015/12/16 (水) 15:58 by No.20151216155805

週刊ポストの12月25日号に4頁に渡り僧侶として内科医としての見解が述べられています。医師として大勢の患者と数多く向き合い、僧侶として終末期医療には宗教が必要と書かれてありましたね。

『 いのちの苦 』を克服すること、『 人生の物語 』を完結すること、最期にすがるための『 宗教 』。との大文字での見出しがあります。この20年〜30年ずっと日本の病院にもスピリチュアル・ケアワーカーが必要だと訴え続けて来たと述べられています。

終末期医療( ターミナルケア )には聖職者が必要で、患者さんの話を聞いてあげて、どんな人生であっても、自分の人生に価値があったと感じてもらう。そして自分の人生という物語を完結させるお手伝いをする事と書かれてありました。

仏教とは人々を四苦八苦の此岸から安楽の彼岸に渡すための手段に過ぎず、煩悩や自分への執着を捨てる事が大切であるとのお話です。煩悩を無くして解脱を目指すとの見解で、阿字観と言う瞑想法を実践して『 空 』を会得する必要性も述べられています。

日本の医療はWHOから世界最高とのお墨付きを貰っていますが、唯一の欠陥は、医療現場に宗教者がいない事と述べられています。医学的に治療困難な終末期は『 非科学 』である宗教しかないと述べられています。

たいへん良いお話を拝読させて頂き有難うございました。

追伸   
拓也さん、イーハトーブさん、このフォーラムはいつも楽しみに読ませて頂いています。

華の熟年より


こちらは相変わらずジタバタしてます。
   2015/12/15 (火) 20:06 by イーハトーブ No.20151215200625

 昨夜、インクジェットプリンター複合機のドライバーやユーティリティー類を
パソコンにインストールし、それらのクイックメニューを常駐させる設定をして
パソコンの電源を切って寝ました。

 で、本日職場から帰り、パソコンを起動しますと、Windows Edgeにサイン
インできない。あれっ!と思って、画面左下端のWindowsのアイコンをクリッ
クして、設定をクリックしました。でも、なかなか設定のWindowが開かない。
開いてもアカウントの確認ができない!Windowsのゲームにもサインインでき
ない!

 アチャー!っと一瞬思いましたが、これはプリンター複合機を操作するクイッ
クメニューが何か悪さをしているに違いない。インストール時の説明文にもEdge
を使うな、とか書いていた部分があったのを思い出したので、そのメニューの常
駐をやめて、再起動しました。

 で、Windows10のアカウントを確認すると、「帰ってきてくれてありがとう」
というMSGが一瞬表示されました。それから、Edgeやゲームを使ってみると、
元どおりにサインインできるようになりました。設定メニューもスムーズに立ち
上がっています。

             およそ30分の作業でした。(^_^;;;)イーハトーブ 


Windows10の「バージョン1511」について
   2015/12/15 (火) 18:34 by 北松拓也 No.20151215183426

 イーハトーブさん、おかげさまでWindows10の不具合が解消して、快適に使
えるようになりました。(^_^)

 先日のWindows10のアップグレードで、新しいバージョンとしてインストー
ルしたのは、「バージョン1511」です。このバージョンでは、「Cortana」と
いう音声入力できる検索プログラムが、日本語対応になったそうですが、私は
まだ試していません。

 初期のWindows10のバージョンにこの機能が追加されたことのほかに、私が
「バージョン1511」を使用していて気が付いた改善点は、スタートボタンを右
ボタンでクリックしたときに表示されるメニューが、以前よりも洗練されたデ
ザインになっていて、またメニューの項目数も増えているということです。

 それから、デスクトップのデザインの「個人設定」のところで、以前のバー
ジョンではタイトルバーに色を付けることができず、メニューバーと同じ色の
白にしかできませんでしたが、今度の「バージョン1511」では、タイトルバー
に色を選択して設定できるようになりました。ただ、選択肢として用意されて
いる幾つかの色には、私の気に入るものがなかったので、今もデフォルトの白
のまま使っています。

 私のWindows10のパソコンのプリンタドライバー類については、レーザープ
リンターもインクジェットプリンターもWindows8.1のときのドライバーのまま
で動作しています。メーカーはどちらも Brother です。実は先月、メーカー
のホームページでこの動作確認のレポートが掲載されたのを見た時点で、
Windows8.1からWindows10へのアップグレードの実行を決断したのでした。

 マイナンバーは、個人情報の保護の点で不安がありますし、将来的にこれで
個人の様々なことが一元的に管理されるということについては、多少窮屈な感
じがあり、また万が一、情報流出した場合の危険が住基カードの場合よりも遥
かに大きいですね。とりあえず、来年1月1日からマイナンバー制度が開始さ
れることのなるので、実施状況を注視していきたいと思います。
                                 拓也


本日はプリンタドライバー類のアップグレード
   2015/12/14 (月) 21:37 by イーハトーブ No.20151214213730

 本日、私が所有するPrinter&Scanner複合機のメーカーが、「Windo
ws10に対応した」ことを確認したので、そのDriver等をダウンロード&
インストールし、正常に動くかどうか、試しています。

 まぁ、今のところ、正常に作動しているようです。Canon製の複合機
です。私は、自宅で印刷することは、滅多にないのですが、個人的な重要
情報に関する書類(個人年金番号など)は、念のため、スキャンして電子
データ化し、小さくかつ大容量の記憶媒体に重複保存しています。

 しかし、マイナンバー(個人番号)は、将来的に不透明な感じがするの
で保留。政権交代があれば、ポシャルかもしれませんしね。(^_^;;)

                       以上 イーハトーブ


問題解決、良かったですね(^_^)
   2015/12/13 (日) 19:41 by イーハトーブ No.20151213194113

 拓也さん、マウスの右クリックの不具合が解消して良かったですね。(^_^)

 しかし、何だかWindows10の各ユーザーが、不具合に対処している
状況が、Microsoftのサポート部門に連絡されるような設定が、Windo
ws10には存在するのかな?・・・とも思います。

 多分、自分のパソコンで処理している用務に、特別な支障が無ければ
少々の不具合は放っておいた方が無難なんでしょうね??

 私が住んでいる地域のパソコンショップでは、Windows10への無料
バージョンアップは、期限ぎりぎりまで待った方が良いと、顧客に勧め
ているようです。

                       以上 イーハトーブ


右ボタンの問題は、どうやら解決したみたいです
   2015/12/12 (土) 17:48 by 北松拓也 No.20151212174827

 イーハトーブさんのWindows10の動作状況は、ほぼ順調のようで何よりです。
「もう一度サインインし直してください」のMSGが表示される問題も解消する
といいですね。

 私の方は、マウスの右ボタンをクリックしたときに生じる問題で、さまざま
な情報を集め、いろいろと試してみて、なかなか解決法が見つからなかったの
ですが、昨夜非常に有力と思われる解決法の情報をネット上で見つけました。
それは、次のようなものです。

  1. タスクバーのWindowsロゴを右クリック
  2. コントロールパネル
  3. 表示方法を「大きいアイコン」に
  4.「電源オプション」を探してクリック
  5. 左のメニューの「電源ボタンの動作を確認する」
  6.「現在利用可能でない設定を変更します」
  7.「シャットダウン設定」内の「高速スタートアップを有効にする」の
    チェックを外す
  8. 再起動

 そこで、上記の手順で設定してみると、マウスの右ボタンの問題は生じなく
なりました。ただし、高速スタートアップが有効でなくなったため、Windows
の起動にかなり時間がかかるようになってしまったので、これもまた少し問題
でした。

 そのあとすぐ、Windowsの「設定」を開いて「更新とセキュリティ」の項目
を開いてみると、Windows10の新しいバージョンのダウンロードができるとい
う通知が表示され、ほかにも幾つかの更新可能なファイルが表示されました。
さっそく、それらのダウンロードとインストールを実行しました。それは2時
間余り要する作業でしたが、結果的に「高速スタートアップを有効にする」が
元のチェック入りの状態に戻っていて、しかもマウスの右ボタンの問題は今の
ところまったく生じていません。結局、Windows10の新バージョンへのアップ
グレードによって、この問題はあっけなく解決されたようです。
                                 拓也


当方のWindows10の作動状況
   2015/12/10 (木) 19:03 by イーハトーブ No.20151210190337

 当方のWindows10の作動状況は、今のところ、大した不具合は発生し
てないようです。
 昨日は、YouTube等にアップロードされている動画を、自分のパソコ
ン内に保存するソフトのアップデートを試みました。

 すると、Google ChromeとMicrosoft Edgeには、上記のソフトが組み
込まれ、動画が保存できるようになりました。

 しかし、何故か、Internet Explorer 11には、組み込まれませんでした。
Windows7時には、IE11にだけ組み込まれていましたが、あまり使わない
ソフトなので「まぁ、どうでもいいか?」と思っています。

 それと、時々、Win10が「もう一度サインインし直してください」とい
うMSGを表示することがあります。私は、パソコンを起動した際には、ま
ず、手動でセキュリティソフトのウィルス定義ファイル等のアップデート
作業をするので、その関係かな?と思っています。まだ少々、不具合がある
のかもしれませんね。

 以上 イーハトーブ


右ボタンクリックの不調の原因、未だ解明されず
   2015/12/10 (木) 18:37 by 北松拓也 No.20151210183745

 Windows 10 上で、マウスの右ボタンをクリックしてコンテキストメニュー
を出そうとすると時折応答不能になる症状は、現在もたびたび発生していて、
その原因を探るために多大な時間と労力をかけたものの、残念ながら解決する
には至っていません。

 一時は、コードレスマウスが原因かと思って、コード付きマウスに取り換え
てみましたが、結果は以前と変わりませんでした。

 これは Windows10のバグのせいか何なのかはよく分かりませんが、Windows 
8.1 の時にはまったく生じなかった不具合です。こういう問題の究明にあまり
にも時間を取られると、パソコンを利用することがかえって不便になってしま
うので、当分はこういうものだと思って使うしかないようです。
                                 拓也


RE: 「MS DOS」から始まって・・・
   2015/11/28 (土) 18:21 by 北松拓也 No.20151128182121

 私が初めて買ったパソコンは、BASICマシンでパナソニック製の JR-100 と
いう機種でした。テレビに接続して画面表示するものでしたが、当時はまだフ
ロッピーディスクというものがなくて、プログラムやデータはカセットテープ
に記録していました。そして、プログラムは BASIC というプログラミング言
語を使って自分で作成しなければなりませんでしたから、それでプログラミン
グの基本を覚えました。

 私がそのパソコンを買ってから間もなくして、NHK教育テレビやテレビ東
京で、パソコンに関する番組が始まり、そこで BASIC によるプログラミング
の解説がされていましたので、時々それを見て参考にしました。そのとき、N
HK教育テレビで使用していたのはNECのパソコンで、他方、テレビ東京で
はシャープ製のMZシリーズのパソコンを使用していました。

 それから何年か経ってから、パソコン通信をすることを主な目的として購入
したのが、NECの PC-9801 VM21 という MS-DOS マシンです。もはやBASIC 
が主流の時代ではなくなっていました。DOSプロンプトから呪文のようなコマ
ンドを打ち込んで動かす MS-DOS マシンに触れて、初めのころは違和感があり
ましたが、それもだんだん慣れてきて、さまざまなアプリケーションソフトが
入った5インチのフロッピーディスクをパソコンに挿入し、ガチャガチャとい
うアクセス音を鳴らしながら、パソコン通信以外にもいろいろと活用する範囲
が広がっていきました。

 MS-DOS時代に目の覚めるような劇的な感激を覚えたのが、オフミの折に、せ
んじんさんからいただいたファイル管理のフリーソフト「FD」でした。「F
D」を使えば、呪文のようなコマンドを打ち込まなくても、プログラムの起動
やファイルのコピーやディレクトリの変更やテキストファイルの中身の閲覧な
どがカーソルキーとリターンキーの操作だけで簡単にできて、しかも階層的な
ディレクトリーの構造が視覚的に一覧できるというのが、大変すばらしいこと
でした。

 そうこうしているうちに、BASIC に代わるプログラミング言語としてC言語
を独学して、MS-DOS上でC言語によるプログラミングを楽しむようになりまし
た。

 それから数年のちに MS-Windows 3.0 が発売されたときに、それに対応した
NECのノートパソコンを買い、さらにそのあと MS-Windows 3.1 が発売され
たときに、それに対応した DOS/Vマシンを購入したのですが、それが何とデジ
タル・エクイップメント社の最新鋭パソコン本体と18インチのCRTディスプ
レイだけで約55万円もの大金をはたいてしまいました。今はすでにデジタル・
エクイップメント社は消滅していて存在せず、またCRTディスプレイの時代
でもなくなっています。MS-DOS からWindows への時代の流れの中で、パソコ
ン業界のさまざまな栄枯盛衰を目にしました。

 そして、1995年11月20日に Windows 95 の日本語版が発売されると、国内の
インターネットの利両者が爆発的に急増し、私自身も、その翌年の1996年には
 Windows 95 対応の富士通のパソコンを購入してインターネット上にホームペ
ージを開設しました。のちに明らかになるように、このインターネットの時代
の幕開けが、パソコン通信時代の終わりの始まりとなりました。
                                 拓也


「MS DOS」から始まって・・・
   2015/11/23 (月) 22:02 by イーハトーブ No.20151123220255

 私がパソコンと付き合い始めた頃の、パソコンのオペレーティングシステムは
「DOS BASIC」だと思っていました。でも、その1年後くらいに、本当の「OS」は
「MS DOS Ver.2.X」が「OS」であることに気が付きました。(…まぁ少しは勉強
したのでネ、(^_-)-☆)

 手取り給料額が10数万円の頃に、パソコン本体とディスプレイ+キーボードだ
けで、40万円ぐらいしました。就職してから5年くらい経っていたので、ローンは
組まずに、現金で購入しました。その際、我が母は「そんなワケのわからんもん
返してこい!」みたいなことを言ってたように記憶しています。 (^_^;;;)

 その後、あくまで、エンドユーザーとしてパソコンに関わりながら、職場でパソ
コンを複数台購入した時には、職場の仲間を相手に、パソコンの初期設定を指導す
るようなこともしました。まぁ、所詮、便利屋として使われただけですけどね。

 我が職場では、「IoT」技術の使い方を理解しえない、いわゆる「縁故」絡みの
職員が中枢に巣くっているのでしょうね。私は定年退職まで2年少々ですから、退
職後に住む場所を、探している今日この頃です。

                         以上 イーハトーブ


ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了] <照会>
  • 投稿したい方は登録が必要です.
  • ログインしている状態で投稿が可能です.
  • 同じログインIDで投稿した記事の削除が可能です.
  • ログインIDはパスワードと同じで、誰にも教えてはいけません.
  • 公序良俗に反する内容の投稿は固くお断りします.