みんなの辻説法
こころのオアシスへ ようこそ

|||||||||||||||||| フォーラム ||||||||||||||||||

 ID


全300件 <更新> ページ移動 ⇒ [ ↓ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了]

PAGE 1 (1〜10)


RE: 「東北でよかった」発言事件に対する意見
   2017/4/27 (木) 23:58 by 北松拓也 No.20170427235833

 イーハトーブさんがお書きのマスコミ記者の取材や報道の姿勢についての批
判は、確かに頷ける部分があります。私も時として、マスコミ記者の方々の他
者に対する執拗な攻撃的質問や揚げ足取り報道の際限の無いほどの反復などを
目にすると、まるでハイエナのようではないかと感じることすらあります。

 ただ、今回辞職した復興担当大臣の発言は、それ自体実に不適切であること
は明白で、その発言から約1時間後に演壇に立った総理ご自身が冒頭に復興担当
大臣の発言について深くお詫びしていることからもその重大さが分かるでしょ
う。

 復興とは関係のない大臣ならば、被災地の問題から遠く離れた俯瞰的な視点
から、あのように他人事のような感慨を述べることがあり得るのかもしれませ
ん。もちろん、それでも不適切なことに変わりありません。

 しかし、復興担当大臣といえば、被災地の人々と常に心を一つにし、被災者
の方々の苦しみや悲しみを自分自身の苦しみや悲しみとして心に受けとめて職
務に全力で当たらなければならない立場の人です。よりによってその復興担当
大臣自身が、想定される損害の大小を算盤勘定で比較して首都圏でなくて東北
でよかったなどとは、一体どこに軸足を置いている大臣なのかと問われても仕
方のないことと思われます。

 その点で、後任の復興担当大臣は被災地出身の方なので、しっかりと被災地
復興に尽力され、信頼を回復されるのではないかと期待しています。
                                 拓也


「東北でよかった」発言事件に対する意見
   2017/4/26 (水) 21:13 by イーハトーブ No.20170426211338

 何だか、マスコミ連中は、国会よりも国民の意思を代弁しているとでも思っ
ているのかな?と私は感じています。
 私が思うには、国会議員の個々人は、もちろん完璧な人間であるはずがあり
ません。しかし、それぞれの選挙区で代表者として選ばれてきた人たちです。

 そういう人たちに向かって、マスコミ記者は、まるで個々の国会議員の弱点
を突くような質問をわざと投げかけ、その受け答えの揚げ足取りをしているよ
うに、私は感じています。

 「東北でよかった…」と、適切な言葉を使えなくて、小さく呟くように言っ
た一言を捕まえて、一方的な糾弾劇を演じているすべての連中に対して、私は
強い違和感を感じています。

 私が感じた「東北でよかった…」の意味は、首都圏で東日本大震災のような
災害が起これば、復興支援どころではない。日本国自体の存亡にかかわる事態
となっていたはず。
 東日本大震災の被害の規模であれば、日本国の存亡にかかわることではなく、
東北地方他の復興支援が可能であるから、「ホッとした」という意味と理解し
ています。

 それにしても、適切な言葉を使えなったり、私生活の乱れによって、国務大
臣辞任などが多発するというのは、自民党は数ばかり増えて、有能な人材が不
足しているんでしょうね?

 所詮、マスコミは営利企業。マスコミは絶対に責任をとらないから、必要以
上に惑わされないよう、日本国民はもっと政治的な勉強をしないといけないと
思います。

                          以上 イーハトーブ


RE: 自分のルーツ探し
   2017/4/13 (木) 18:58 by 北松拓也 No.20170413185838

 先月までNHK総合テレビで毎週木曜日の夜に、主に芸能人の方々のご先祖様の
足跡をたどる「ファミリーヒストリー」という番組が放送されていましたが、
ルーツ探しというのは多くの人にとって興味をもたれるものですね。さすがに
NHKさんは、日本国内はもとより、時には海外にも出向いて戸籍や古文書や各種
の記録文書などを訪ね歩き、当人のまったく知らない遠い先祖のことまで探し
当てたりするのですから、驚くべき調査力だと感心せずにはいられませんでし
た。

 イーハトーブさんがお書きのように、現在では電話や書面による問い合わせ
のほかに、インターネット上でもグーグルマップをはじめとする様々な情報が
手軽に入手できるようになったので、個人レベルでもその気になれば、あちこ
ち飛び回らなくてもルーツ探しに役立つ情報がある程度は収集できそうですね。

                                 拓也


RE: 高速道路上での忘れ物・・・
   2017/4/13 (木) 18:51 by 北松拓也 No.20170413185159

 イーハトーブ さん、高速道路のPAで見つけた財布の忘れ物を本人が立ち去る
前に渡すことができて何よりです。もし本人が財布を忘れたことをその時に教
えてもらわなかったら、おそらくあとでたいへん困ることになったことでしょ
う。よい人助けをされましたね。
                                 拓也


自分のルーツ探し
   2017/4/11 (火) 00:57 by イーハトーブ No.20170411005729

 日本の基礎自治体(市町村)では、住所地の名称の変遷を記録・管理
している担当課があります。

 住所地の名称は、基本的に公開情報なので、誰でも必要な情報を提示
(関係者しか知らないと考えられる戸籍謄本などの情報)すれば、特別
な資格がなくても、質問に対する答えを得ることができると思います。
電話でも可能な場合が多いと思います。(多分?)

 私が勤務している部署では、先月、自分の父母のルーツを調べている
女性から、そういう問い合わせの電話がありました。

 私は、明確な情報を提示することはできませんでしたが、市史編纂室
の資料&グーグルストリートの利用方法などを説明しました。

 その女性は、パソコンの扱いは不慣れのようでしたが、仕事上?イン
ターネットを利用できる環境があるらしく、私がグーグルマップの使い
方を説明すると、彼女はそれをリアルタイムで操作しながら、感嘆の声
を(小さい声)出しながら、「私、あなたが教えてくれた方法でしばら
く動いてみます」と言っていました。

                 なんだかな〜  イーハトーブ


高速道路上での忘れ物・・・
   2017/4/11 (火) 00:22 by イーハトーブ No.20170411002222

 先日の日曜日、私は高速道路を走行中に、タバコを吸おうかと思って、或る
小さなPAに入りました。駐車場に入り、喫煙場所に目をやると、1人の男性が
喫煙していたので、私は雁首揃えてタバコを吸うのも煩わしいので、その人が
その場所を離れるのを、私は車の中で待っていました。

 数分後、喫煙場所からその人が出ていくのを見て、私はその場所へ向かいま
した。ところが、彼が腰かけていた場所に「財布」があるのを見つけました。
持ち主と思しき彼を見つけたので、「ちょっと、アレ!」と声をかけ、指さし
ましたが、全然気がつかない様子でした。

 「彼のものではないのか? お節介は無用か?」と一瞬思いましたが、ここは
高速道路。忘れ物を思い出して引き返すのも困難ですよね。彼が車のエンジンを
始動し、今にも出ていこうとしているのを見かけたので、私はその財布を、左手
の親指と人差し指で持ち、少し振りながら、彼の目前に持って行きました。

 彼は車のドアを開け、「大変が起きるところでした(^_~;;;)」と、照れ笑い。
私は彼にその財布を渡し、何も言わず、即、回れ右して喫煙場所へ向かいました。
彼には背を向ける位置でタバコを吸い終わり、振り返ると彼は出発していました。
(^_^)

          高速道路上での忘れ物には要注意ですね。イーハトーブ

 


RESUSCITATE
   2017/3/29 (水) 07:52 by Sakana No.20170329075235

  拓也さん、校正していただき、ありがとうございます。

 DNRノートの記載を間違えると、死んでも死にきれません。
危ないところでした。


RE: DNRノート
   2017/3/29 (水) 01:07 by 北松拓也 No.20170329010726

 Sakanaさんがお書きのメッセージの中の次の箇所を拝見して、枝葉末節のこ
とながら英語の綴りについて気がついたことです。

> 「蘇生させるな」(DO NOT SUSCITATE)

 この「SUSCITATE」の頭にあるはずの「RE」が抜けています。略語
が「DNR」ですので、ご存じのように「Do Not Resuscitate」の省略形というこ
とになります。
                                  拓也


DNRノート
   2017/3/28 (火) 08:00 by Sakana No.20170328080037

 田中雅博( 薮坊主 )様がにお亡くなりになったのが3月21日で、
弘法大師空海の入定と同一日だったとは不思議ですね。驚きました。
お亡くなりになったことは、Eテレの「こころの時代」であと2,3
ヶ月のいのちと言っておられたので、不思議ではないですが。
 今回教えていただいてよかったことは、DNRノートです。心肺停
止になったら、「蘇生させるな」(DO NOT SUSCITATE)
という意味だそうです。その遺言をしておかないと、近代医学の技術
では蘇生させてしまうおそれがあるというのですから、こわい話です。
 それから、イーハトーブさん、私は新魚さんの息子ではありません。
恥ずかしながら藪坊主さんよりも長生きをしてしまった古魚です。



合掌・・・
   2017/3/27 (月) 02:03 by イーハトーブ No.20170327020338

 藪坊主さんは、訪問看護師さんに対するMSGを、普門院診療所の壁に、宮沢
賢治さんの「雨にも負けず風にも負けず」を藪さん流に変じて、書かれていたこ
とを思い出しています。当時のインターネット上で公開されていた情報ですので、
今は、あるかどうか、私にはわかりません。

 先日、Sakanaさんというハンドルネームの方が、MSGを書かれていたと思い
ますが、ひょっとして「新(親)魚さん」の御子息の方でしょうか?もし、そうなら、
お父様は、ご壮健でいらっしゃるのでしょうか……?

 世の中には自分の欲得なしに、人生を全うされている人たちが、少なからず存在
しています。拝金主義に奔走する人間ばかりが取り沙汰される現代ですが、自分に
備わった力を、世のため人のために使うことができる人が居ることは、本当に、私
の擦り切れた心の救いになります。

                 ありがとうございます。合唱 イーハトーブ


ページ移動 ⇒ [ ↑ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 終了] <照会>
  • 投稿したい方は登録が必要です.
  • ログインしている状態で投稿が可能です.
  • 同じログインIDで投稿した記事の削除が可能です.
  • ログインIDはパスワードと同じで、誰にも教えてはいけません.
  • 公序良俗に反する内容の投稿は固くお断りします.