北辰メディア

環境への取り組み
Home


環境保全の課題について

 北辰メディアは、地球環境保全が人類共通の極めて重要な課題であるとの認識から、環境にやさしい企業活動を推進していくため、環境保全に積極的に取り組みます。環境保全に関する当社の基本方針は、下記の通りです。



基本方針

再生紙の利用等による省資源とリサイクルを推進します。

省エネルギーによって地球温暖化の防止に努めます。

自然循環が可能なものを利用することで環境汚染を予防します。

業務に伴う廃棄物の発生をできるかぎり抑制します。


地球環境への想い

46億年のはるか昔から果てしない宇宙の中に浮かび、
ひときわ青く美しく輝いている私たちの星、地球。
無数の生命を育んできた、かけがえのない揺りかご。
多様な生き物たちがとこしえに躍動し繁栄する
清らかな悠久の舞台でありつづけてほしい。


地球環境にやさしいライフスタイルを


環境コラム

 近年の環境問題としては、中国大陸から風に乗って飛来するPM2.5という微粒子が有害な大気汚染物質として大きな話題になっています。一方、あまり広く知られていないけれども極めて重要な問題として、マイクロプラスチックによる海洋汚染の深刻化があります。海に捨てられた多くのプラスチック製品が時間がたつにつれて海中で砕かれて、マイクロプラスチックという細かい粒子になり、海流によって世界中に運ばれていきます。これが魚介類に摂取され、やがては食物連鎖により、それを取って食べる人間や他の動物たちの体内に取り込まれ、病気の原因になります。ですから、プラスティックのゴミを海に捨てないようにすることが全世界的に必要なことです。


文責:(有)北辰メディア 取締役社長 吉田 典吉



Hokushin Media