夏目漱石の『文学論』を読みとく

長谷部さかな 著
 
 ID


全969件 <更新> ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 終了]

PAGE 55 (541〜550)


補遺
   2011/10/7 (金) 06:30 by Sakana No.20111007063039

10月07日

「成功は才に比例するものにあらず。理論
既に然り。事実もまたかくの如し──とい
うことで第五編 集合的F 第六章 原則
の応用(4)の講義はこの辺で終了にした
いと思います」
「やれやれ。やっと終わったか」
「喜ぶのはまだ早いですね。第七章 補遺 
の講義が残っています」
「いいかげんにしてほしい」
「もう一息です。念のため、補遺でとりあ
げる項目のタイトルをあげておきます」

(一)文界に及ぼす暗示の種類
 (い)物質的状況と文学/Elizabethan Age
  (ろ)政治と文学/仏国革命
 (は)道徳と文学
(二)新旧精粗に関して暗示の種類
(三)暗示の方向とその生命


文界に及ぼす暗示の種類
   2011/10/10 (月) 07:48 by Sakana No.20111010074838

10月10日

「暗示によって推移する意識の波紋は千差万
別なるが故に、その内容を具体的に説明する
ことは困難ですが、これを大綱に分けて、特
に文界の意識に限るときは、種別的にその概
性を挙げることができます」
「どうして?」
「如何となれば文界における暗示は文学の内
容を構成するのはもちろんのことです。そし
て文学の内容は先に述べたように四種の材料
からなりますので、あらゆる暗示は皆この四
要素の形を以て注流してきます」
「四種の文学的材料とはなんだっけ?」
「知的材料、感覚的材料、人事的材料、超自
然的材料の四種です」
「そうか、思いだした」
「なお、念のためここで一言ことわっておき
ます。文学は人間活動の一発現にすぎません。
この発現は単独に自由の行路をとることがで
きず、他の活動の上にその勢力を及ぼすと同
時に、他の活動から影響を受けます」
「それがどうした?」
「ですから、ある文学的暗示の原因結果を論
じるときは、単に文学的潮流のみを眼中に置
くのではなく、他の社会現象と関連させて考
える必要があるのです」
「他の社会現象とは?」
「人間活力の大なる発現を大別すれば次の通
りになります。文学とこれらの活力とは到底
離し難き事は議論の余地がありません

(い)経済的及び科学的状況
(ろ)精神的(哲学及び宗教等より生じる)
   状況
(は)政治的状況等」


物質的状況と文学の関係
   2011/10/13 (木) 09:50 by Sakana No.20111013095022

10月13日

「物質的状況(経済的及び科学的状況)と文
学との関係を論じるにあたって都合がよいの
はエリザベス朝文学です」
「エリザベス一世の在位は1558-1603年、次の
ジェームズ一世の在位は1603-1625年──あわ
せてエリザベス朝文学の時代と呼ぶらしい」
「要するに商業貿易の隆盛に応じて民衆の経済
が裕福になり、好尚自ずから華麗に、気性自ず
から雄大に、精神漸く自信を生じ来たったので
す」
「貧すれば鈍するの逆だな」
「1688年のアルマダの海戦ではスペインの無敵
艦隊を破り、英国の意気はますますあがり、そ
れが文学にも反映しました」
「大航海時代の到来で海外に雄飛し、植民地獲
得に狂奔した」
「放縦不遜の気風があらわれたのは当然です。
退嬰主義なく、厭世主義なく、隠遁主義なく、
傲然として進取的な文学が生まれました。新世
界がひろがり、豊かな想像力によりロビンソン・
クルーソーやガリバーは東アジアの日本までも
視野におさめたのです」
「つまり『ロビンソン漂流記』や『ガリバー旅
行記』は英国の物質的状況の好転による結果の
あらわれということになる」


風景式庭園造成術
   2011/10/16 (日) 07:39 by Sakana No.20111016073920

10月16日

「十八世紀において英国人が成就した農業的
発達は芸術の上にもその反響をみることがで
きます」
「さようか?」
「たとえば、羊を飼うには牧草が必要ですが、
冬には牧草がありません。したがって、羊は
冬になると屠殺していました」
「不経済な話だ。mottainai。」
「十七世紀になって、蕪で羊を養う方法がオ
ランダから導入され、冬季でも羊を飼うこと
ができるようになりました」
「それで農家は物質的に豊かになる」
「その事実がいわゆるlandscape gardening
(風景四季庭園造成術)の芸術としての発現
につながったのです」
「造園術か」
「それだけではありません。資財の豊かなる
において家屋を飾るようになり、父祖や自己
の肖像画を飾ることが流行して、肖像画の発
達に与って力がありました」


政治と文学
   2011/10/19 (水) 08:29 by Sakana No.20111019082912

10月19日

「次に政治と文学の関係について一言せんと
欲す」
「もともと文学は経世の学問だ。政治とはき
り離しては考えられない」
「政治的活力として単に吾人の心を惹くのみ
ならず、政治の文学的影響において空前絶後
なるは仏国革命なり」
「ソ連革命や第一次&第二次世界大戦の文学
的影響は仏国革命に劣らない」
「仏国革命の標榜する所は在来の旧弊を打破
し、人為の階級を減滅し、あらゆる形式を放
擲(ほうてき)して、本来の自由と平等とを
享楽せんとするにあり。世界の歴史において
有名なるこの政治的活動が時の文学界に入り
て拭ふべからざる痕跡を紙上に印せるは先に
既に論及せる所なり」
「鎖国日本への影響は約一世紀遅れた」
「当時の英国作家にして、この影響を蒙らざ
るは殆ど稀なりとす。バーンズ然り、ワーズ
ワース然り、バイロン然り。読者その詳細を
知らんとせば、DowdenのThe French Revolu-
tion and English Literatureを見るべし」


道徳と文学
   2011/10/22 (土) 08:19 by Sakana No.20111022081942

10月22日

「次に道徳と文学の関係について一言せんと
欲す」
「道徳を否定するのが文学ではないのか」
「A.W.Wardはその著"A History of English
Dramatic Literature"において、沙翁以後
王政復古時代(1660年から約40年間)に至つ
て、劇にあらはれたる徳義的精神の次第に
衰頽せるを論じて曰く。<この堕落は固より
程度において一様ならずと雖も、当時の劇文
学に至っては疑もなき一種の特色にして、
遂には道徳的堕落となってあらはるるに至れ
り。ある評家は道徳を以て芸術上の作品と全
然交渉なきものとなす。されども一国民の芸
術的生活の進歩を、一般歴史の進歩の傍に置
いて見渡せば、何人も反対の結論に達するを
疑わず>」
「漱石の考えは?
「ここでは英国の例をあげているだけで、先
生ご自身の考えは述べておられませんが、道
徳と文学は関係があると考えておられたこと
は間違いないと私は思います」
「きみ自身の考えは?」
「私も道徳と文学は関係があると思います」
「きみはアカではないらしいが、保守反動だ
な」
「そんなアカだの保守反動だのというレッテ
ルできめつけるのはやめて、道徳と文学の関
係を真面目に考え直しましょう」


新旧精粗に関して暗示の種類
   2011/10/25 (火) 08:08 by Sakana No.20111025080807

10月25日

「こんどは<新旧精粗に関して暗示の種類>
について説明します」
「人生いろいろ、暗示もいろいろ」
「文学上のFがF’、F''、F'''・・・
と連続して変化するとき、Fπなる次回のF
は性質において如何なる性質を帯ぶべきかを
考えてださい」
「・・・・・・」
「理論上は次の六種類が考えられます。
 1)古代のFを復活す
 2)古代のFの結合せるもの
 3)Fπに加ふるに全然新しき或物を以てす
 4)全然新しきもの
 5)Fπと古代のFの連結せるもの
 6)全然新しきものと全然古きものとの連結」
「古代のFとはなんだ?」
「たとえば、先祖返りや王政復古のようなもの
です」
「新しいFとは?」
「たとえば、文明開化、民主主義、脱原発等々」



暗示の種類のリストラ──六種から四種へ
   2011/10/28 (金) 06:09 by Sakana No.20111028060938

10月28日

「<新旧精粗に関して暗示の種類>を六種類
と申し上げましたが、実際にあたっては、こ
の六種類に相当する場合を明瞭に文学史上よ
り例証すること容易ならざるやも知るべから
ず」
「要するに何を言いたいのだ」
「例へば現下の意識が咄嗟(とっさ)の際、
急に古代のFに変じ、もしくは全然新しきF
に変ずるは、反動の種類を解剖せる当時既に
その例外なるを述べたるを以て茲(ここ)に
これを重説するのを再びせざるべし」
「それでよい。余計なものは省略し、なるべ
くシンプルに説明してくれ」
「では、上述六種のうちよりこの例外をのぞ
けば次の四種が残ります。

1)(現在)+(古)
2)(現在)+(古+古)
3)(現在)+(新)
4)(現在)+(新+古)」

「前回と表現を変えたので、照合しにくいが、
まあいい。この4種で考えることにしよう」


暗示の種類──四種から二種へ
   2011/10/31 (月) 07:52 by Sakana No.20111031075257

10月31日

「<新旧精粗に関して暗示の種類>を六種類か
ら四種類に減らしました。これをさらに次の
二種類にしぼります。
 1)(現在)+(古)
 2)(現在)+(古+古)」
「(新)がなくなった」
「四種は内容においておのおの趣を異にする
といえども、その推移の態に至ってはこれま
でに述べた原則に支配されているにすぎませ
ん。(新)の符号もこれまでの叙述によって
ほぼ推測できます」
「要するに、日の下に新しきものなし、とい
うことか」)
「というわけで、めでたく暗示の種類を、
 1)(現在)+(古)
 2)(現在)+(古+古)
の二種にしぼりこむことができました。この
二種について簡単な例証を試みたいと思いま
す」
「よきにはからえ」
「1)の場合を名付けて<復興>、(2)の
場合を名付けて<連結の復興>とします」


復興
   2011/11/3 (木) 07:51 by Sakana No.20111103075142

11月03日

「復興は英語でいうと、revival(リバイバル)
です」
「昔、流行した曲のリバイバルのような現象
のことか」
「文学史上における復興の例はすこぶる多く、
その代表的な例はルネッサンス(Renaissance)
です」
「特に古代ギリシア精神の文芸復興」
「十八世紀末におけるゴシック復興(Gothic 
Revival)、ウォルター・スコットの小説、マ
クファーソンのオシアン(アイルランドの伝説
的な英雄で詩人)研究、パーシーの遺跡(Reliques)
蒐集などはいずれも、この復興趣味に支配され
た結果です」
「民主主義の精神も古代ギリシアで生まれた
が、結局、衆愚政治によって崩壊した」
「現在の欧州通貨危機もギリシアが発火点です
ね。そのあおりで、ユーロがおかしくなり、日
本も円高で大きな影響を受けていますが、民主
主義は大丈夫でしょうか」
「ギリシアの賢者に聞いてくれ」


ページ移動 ⇒ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 終了] <照会>
 
「夏目漱石の『文学論』を読みとく」 長谷部さかな 著
 Copyright © 2014 Sakana Hasebe